Japan WiFi Service 世界10ヶ国・地域で使える便利なPocket Wifiをワンストップの簡単オーダーでゲットしよう!

利用規約

定義について

■「本契約」とは、
レンタルを受けようとする時は、本利用規約及び「ご利用上の注意」等の記載事項を承諾のうえ、申込締切日までにABLENET所定の手続きによる利用申込を行い、ABLENETがその利用申込を承諾した時に、ABLENETと利用者の間で本件サービスの提供に関する契約を指します。
■「サービス」とは、
ABLENETにより提供される、通信機器及び通信機器に付随する通信サービスを指します。利用者の申告する「開始日」から「終了日」まで(1日単位)を指します。
■「開始日」とは、
利用者の申告する「通信機器の受取希望日」を指します。
■「終了日」とは、
利用者の申告する「通信機器の返却日」を指します。
■「レンタル料」とは、
各プランで設定される料金(事務手数料/レンタル料金)を指します。

第1条 適用の範囲

  1. 本利用規約はABLENET Pty Ltd.,(以下「ABLENET」といいます)の提供するレンタル機、 及びその付属品(以下「通信機器」といいます)のサービスを利用される方(以下「利用者」といいます)に適用します。
  2. 下記項にて定める日時はオーストラリア、シドニー時間を基準とします。

第2条 レンタル契約の成立

  1. 本契約は、「申込完了確認書」の送付を以って成立するものとします。
  2. 以下の場合申込を承認しないことがあります。
    • 利用者の希望する通信機器の在庫状況により、サービス提供が困難である
    • 利用者が本契約に違反しまたは違反する恐れがある
    • ABLENETが定める申込可能日範囲外でお申込をした

第3条 通信機器の受渡及び返却

  1. お申込は月曜日から金曜日までの午後1時(シドニー時間)までとし、午後1時以降のお申込は翌日の受付と致します。
  2. その他の国向けサービスの店頭受渡しは月曜日から金曜日(祝日を除く)で行われるものとします。
  3. 日本向けサービスの受渡しは、指定空港にて行われるものとします。飛行機の遅延などで指定時間内に受渡しができない場合でも、ABLENETはその責を負いません。
  4. 郵送受渡しにて通信機器を受取る場合、利用者の指定する場所にて宅配で行われるものとします。その際、輸送中の事故または遅延等により通信機器を開始日または配達指定時間内にお届けできない場合でも、ABLENETはその責を負いません。また、宅配事情により開始日以前に受渡が行われた場合でも、開始日以前の利用形跡が認められた場合には追加レンタル料をお支払い頂きます。
  5. 利用者は、通信機器受取後ただちに内容を確認するものとします。受取後48時間以内に利用者からABLENETに対し連絡のない場合、正常な状態で受け渡されたものとみなします。
  6. 日本向けサービスの通信機器の返却は、指定空港での返却及び郵送にて行うものとします。その他の国向けサービスの通信機器の返却はABLENETシドニー店での来店返却及びEXPRESS POST BAGにて行うものとします。ただし、返却ツールの紛失等利用者過失により使用できない場合、または利用者の指定する方法で返却する場合利用者負担での返却となります。その際ABLENETの定める送料の減額は致しません。
  7. 有効消印日を経過しても通信機器のご返却がない場合は、電話・郵便・メール等で確認のご連絡をさせていただく場合がございます。なお、ご連絡をしないことにより追加料金が発生した場合でもABLENETはその責を負いません。
  8. 有効消印日を過ぎての返却は延滞となり、消印日までの延滞料をお支払い頂きます。ただし、有効消印日内であっても、終了日を超えてのご利用形跡が認められた場合、延滞料をお支払い頂きます。
  9. 返却時、他の物品が取り付けられていた場合及び通信機器に残されたデータ等、利用者の承諾なしにABLENETはそれを破棄するものとします。

第4条 レンタル期間

レンタル期間は、利用者の申し出に基づき定めます。


第5条 申込内容の変更

申込時に記載した名前、住所、クレジットカード詳細に変更が生じた場合、速やかにABLENETへ連絡をするものとします。


第6条 本契約の変更及び延長

  1. 利用者が契約内容の変更を希望する場合には、ABLENETに対して申込日にかかわらず開始日の3営業日前までにその旨を通知し、ABLENETの承認を得るものとします。
  2. 利用者がレンタル期間の延長を希望する場合には、ABLENETに対してレンタル期間内にその旨を通知し、承認を得るものとします。レンタル期間内での延長のご連絡の場合は、下記の料金を支払うものとします。
    日本向け:$5.50(GST込み)/1日 その他の国向け:$22.00(GST込み)/1日
  3. 返却予定日を3日過ぎても返却が無かった場合には、延長料金として、第6条2の料金を支払うものとします。
  4. 用者の希望する延長日数により、一部利用料が自動更新となり加算されます。なお、一度延長をお伝えいただいた場合の途中解約はできないものとします。
  5. レンタル期間内に早期返却があった場合でも、原則レンタル料の減額は致しません。

第7条 本契約の取消(キャンセル)

  1. 利用者は、本契約を解約したい場合ただちにその旨をABLENETに通知するものとします。
  2. 申し込み完了後、ABLENETより利用者へレンタル品を発送した後に解約を希望する場合、速やかにレンタル品をABLENETへ商品到着後2営業日以内に返却するものとする。返却郵送後、必ずABLENETへメールにて連絡するものとする。その際の郵送費は利用者が負担するものとする。また、3日間連絡がない場合は、第10条のペナルティ金額に基づき支払うものとする。
  3. WEB 申込み完了後、通信機器受取1週間前及び受取後以降のキャンセルはできないものとし、レンタル料は全額利用者負担となります。

第8条 料金

  1. 利用者は、各プランで定めるレンタル料を事前に支払うものとします。
  2. 利用者は、以下ABLENETの定める料金を通信機器返却後に支払うものとします。ただし、ご利用の内容によってはご請求が2ヶ月以上に渡る場合があります。
    • 追加レンタル料
    • 延滞料
    • 携帯電話ご利用通信料金
    • 第10条及び第11条に定める通信機器代金
    • その他付随サービスに関する料金

第9条 支払方法

支払は利用者が指定する本人名義のクレジットカード(以下「指定カード」といいます)にて自動的に決済されます。クレジットカードにサービス利用分を請求するにあたり、特別な承諾は必要ありません。また、指定カード発行元が指定カードの取扱を拒んだ場合、契約住所へ請求書を送付する場合があります。


第10条 通信機器の管理及び滅失・毀損等

  1. 利用者はABLENET指定の用法に従い、善良なる管理者の注意義務をもって通信機器を利用・保管するものとします。
  2. ABLENET は利用者からの商品返却後、ご利用頂いた通信機器及び付属品の全てをABLENET規定に基づき動作確認を行います。
  3. 貸与機器が正常な使用状態で故障または滅失等(以下、「故障等」といいます)により正常に動作しなくなった場合、ABLENETは当該機器を正常な同等機器と無償交換します。この場合、利用者は、ABLENETが定める方法に従って故障等が生じた旨を可及的速やかにABLENETに通知した上で、故障等の生じた機器をABLENETが指定する場所へ郵送もしくは指定空港へ返却するものとします。
  4. 故障等が生じた機器が到着したことを確認してから交換する貸与機器を発送します。
  5. 故障等が、利用者の責に帰すべき事由によるときは、表1における通信機器代金を支払うものとし、ABLENETまたはABLENETが指定する事業者が故障等の原因調査、取替え等の必要な処置に要した費用を、利用者が負担するものとします。
  6. 第10条2,3,4項の規定に基づき、全てのレンタル料金に対しての返金は、行わないものとする。
  7. 利用者は通信機器の受渡から返却をするまでの間に、盗難・滅失または毀損(以下「盗難等」といいます)が発生したときには、ただちにABLENETにその旨を通知するものとし、この場合、利用者はABLENETに対し、表1における通信機器代金を支払うものとします。
  8. 盗難等の際に生じた第三者による通話/通信料等は、利用者に支払いの義務があるものとします。
  9. ABLENETより指定カードでの決済後もしくは請求書の発行後、盗難等した通信機器が発見/回復された場合でも、通信機器代金は返還しないものとします。
〔表1〕
プラン Pocket WiFi Plan / Mobile Plan
本体 日本向けモデム/ 携帯: $500 、日本以外の国向けモデム : $250
SIMカード 日本向け: $50 、日本以外の国向け : $250
*SIMカードと日本以外の国向けモデムを紛失した場合は、合計で$250が発生
充電器、変換プラグ、ケース、USBケーブル $50
予備バッテリー $50

第11条 禁止事項

  1. 利用者は、通信機器に他の物品を取付けたり、通信機器の改造または性能の変更を行ってはなりません。
  2. 利用者は、通信機器及びABLENETに対する権利を第三者に譲渡、質入、転貸したり、通信機器にかかわる権利を侵害する行為をしてはなりません。

第12条 データ通信の公平な利用のための方針(フェアユーセージ)

  1. ネットワーク品質の維持および公平な電波利用のため、国内外の通信会社では短期間に大量のデータ通信を行ったと判断した場合、その回線に対して事前の通告なく通信量の制限を行う場合があります。そのためインターネットに接続できなくなる、または通信速度が落ちることがあります。
  2. 前項の事由でモバイル通信機器等に利用制限が生じた場合、ABLENETは一切の責を負わないものとし、契約者等は利用料金等をABLENETに支払うものとします。

第13条 安心補償

  1. 安心補償の申込は申込時のみ可能とします。
  2. 安心補償はモバイル通信機器等の紛失・盗難・破損にかかる弁償代金の全部または一部を補償するものであり、回線が停止されるまでの通信等の料金および紛失・盗難・破損による契約者等の逸失利益等を補償するものではありません。
  3. 安心補償に加入した場合でモバイル通信機器等の紛失・盗難が発生したときは、契約者等は現地警察署が発行した盗難届出証明書またはこれに準じた盗難を証明する書面を提出するものとします。

第14条 本契約の解約

  1. 本サービスの契約は、WEB申込にて入力した返却期日までに貸与機器を返却することで、解約することができるもとのします。
  2. ABLENETは、利用者が次の事項のいずれかに該当した時は、通知催告をせず直ちに本契約を解約することができるものとします。 この場合、ABLENETは通信機器の回線停止処置を行なうことができるものとします。
    1. 申込内容に偽りがあった
    2. 利用者の信用状態が著しく悪化した
    3. 本利用規約に違反した
    4. 通信機器の使用方法、使用目的が公序良俗に照らして適当でないと判断される
  3. 前項の解約があった場合は、利用者は直ちに通信機器を返却するほか、解約によって生じた一切の損害ならびに債務を負担するものとします。
  4. レンタル期間の延長希望を申し出ず、返却予定日から7日以降ご返却が無かった場合は、第9条4の料金を支払うものとし、解約とさせて頂きます。

第15条 本規約の変更

ABLENETは、必要が生じた場合は本規約ならびに各プラン料金設定を予告なく変更できるものとし、この場合、利用者は変更後の規約に従うものとします。また、その際はウェブサイトへの掲載その他の方法により周知します。


第16条 個人情報の取り扱いに関する方針

ABLENETは、契約者等から取得した個人情報をABLENETの利用目的の範囲で利用するものとし、契約者等は承諾の上本サービスに申込むものとします。


第17条 サービス利用に関する方針

  1. 利用者はABLENETより提示される各種書類、ウェブサイト(日本、その他の国向けポケットWiFiに関わるもの全て)の中に記載されている内容を確認、了承し、本サービスを利用するものとする。また、サービス内容の変更もウェブサイトより確認し、サービスを利用するものとする。
  2. 利用者は本サービスを自らの責任において利用するものとし、本サービスを利用することによって発生した問題について、その理由の如何を問わず、ABLENETは一切の責を負わないものとします。
  3. 天災地変、通信回線障害等の不可抗力により、利用者に事前に通知することなく、一時的にレンタルサービスの提供を中止させていただく場合がございます。

第18条 準拠法・裁判の管轄

合意管轄利用者は、本利用規約および本契約に関して訴訟の必要が生じた場合、訴額の如何にかかわらずオーストラリアの各州の法律に基づくことに同意します。



附則:この規約は、2015年07月01日から実施します。




carriers

the USA, the UK, South Korea, China, Hong Kong, Thailand, Malaysia, Singapore and  Indonesia are Now Available!!
Back to Top